テイエム技建の業務

弊社は建設業界の中でも、分譲マンションを中心とした大規模修繕工事を主な業務としております。一般的にマンションは、10〜15年ごとにリニューアル工事を行い、その需要は、建てた分だけ途切れる事無くあるので、景気に左右されず、業界は安定した成長が期待されています。
 その「大規模修繕工事」とは、どういう仕組みで、弊社のような建設会社の業務として成立しているのかを、以下に簡単にご説明いたします。



マンションリニューアル業界の仕事とは


管理組合は、居住者様から修繕積立金を集めます。


マンションの大規模修繕工事が、他の建設業と異なる点は、工事を行うマンションに住みながら工事を行うという点です。
 施工前からその途中、引き渡しに至るまで、居住者様と常に接する機会があります。そのため、単に「知識・技術を身に付ければ良い」だけではなく、「コミュニケーション能力を磨く」という事も、重要視される業界です。


依頼される仕事は、管理組合からマンションリニューアルのコンサルティング会社を通して依頼される場合がほとんどです。
 管理組合とコンサルティング会社との間で決定した予算や図面、工事計画を元にマンションリニューアル会社は、実際に現場を仕切ります。



一般的な業界の仕事の流れ


仕事を受注した元請の建設会社が、分野ごとに仕事を下請の会社へ、更に特化した分野の仕事を更なる下請の会社へ...、と複数の会社でひとつの工事を行っています。



テイエム技建の仕事の流れ

【元請会社機能】

【下請会社機能】


弊社は、元請・下請ともに行う事ができるため、各管理組合の希望・予算に見たった企画から最終の引き渡しまで一貫して行う事が出来ます。各専門分野の職人を抱えているため、あらゆる受注形態に対応できる事が弊社の強みです。



バナー:東京営業所



リンク集

免責・注意事項

個人情報について

Copyright (c) since 2014 Teiemu Giken co.,Ltd. All Rights Reserved.